卒業公演♪

今日は昭和音楽大学短期大学部音楽科バレエコース平成30年度卒業公演でした♪

 

生徒が第1部のジョージ・バランシン振付「ワルプルギスの夜」に出演していたので楽しみにしていました♪

ベン・ヒューズ氏の特別指導を受け、バランシン作品を踊るチャンスに恵まれた事はとても大きな財産になった事と思います。

そして舞台では仲間たちと一緒にのびのびと練習の成果を発揮しながら踊っていた姿がとても印象的でした☆

今後も素晴らしい経験をさらに積んでいってくれたらと願ってます♪

 

 

 

 

大掃除2018

スタジオ最終日に行った、恒例の大掃除の様子をイベントページに掲載いたしました♪

みんなテキパキとよく働いてくれたおかげで思った以上に短時間で綺麗なスタジオになりました☆

お家の大掃除もみんな大活躍(?)

パ・ド・ドゥクラス2018終了♪

2018年のパ・ド・ドゥクラスが終了いたしました♪

今回、初参加した中学生からベテラン組のお姉さん達まで各グループ、みんなが今回学んだ事を自分の踊りの向上に繋げていってくれたらと願ってます☆

 

☆クリスマス会2018☆

12月16日(日)は発表会、勉強会に次ぐ当スタジオの一大イベントともいえるクリスマス会でした☆

生徒達による主宰で参加者は生徒とその兄弟姉妹、そして私たち教師です♪

イベントページにて写真がご覧いただけます☆

 

 

 

 

パ・ド・ドゥクラスPart15

今月のパ・ド・ドゥクラスの第2弾は最年少グループでした♪

今回は片手サポートでのアチチュード・プロムナードに初挑戦!

軸足をしっかりとターンアウトし続けながら刺して立ち、お腹と背中を引き上げて脇もきちんとキープすることが大きなポイントです♪

細かな部分でもちろん課題はありましたが、一応みんなクリアできました☆

こちらはレッスン後ですが、ジュニア男子もサポートの基礎をお姉さんを相手に練習してみました♪

プロムナードの片手サポートにも挑戦!

パ・ド・ドゥクラスの様子をよく観察していたようで、イメージしていた事を試し、きちんと出来ていました♪

お姉さんの方もいつもの先生相手と違い、いつも以上に何だかしっかりしているようでした(笑)。

相乗効果♪良いことです☆

 

 

 

パ・ド・ドゥクラスPart14

昨日はベテランチームのパ・ド・ドゥクラスでした♪

今回は「ドン・キホーテ」第3幕グラン・パ・ド・ドゥのアダージオの振りに挑戦♪

技術的な事はもちろん、音楽性や華やかさなど様々な要素が重要で、どれが欠けても成立しません。

そしてパ・ド・ドゥは1+1が2以上の表現になるのが醍醐味でもあります。

技術だけでなく、パートナーシップの良い踊りは観ていて安心ですし心地良いものですよね☆

今後も高い目標を持って頑張って欲しいなと思います♪

 

 

 

 

 

 

パ・ド・ドゥクラスPart13

今回はパ・ド・ドゥクラスの後の様子です♪

この日受講していたのは3名でしたが、その間、残って自習していた生徒達も一緒にみんなでクールダウンしています。(そうは見えない子も・・・笑)

明日に疲労を残さない為、ケガ防止の為にもクールダウンは必須で、頑張った後はリラックスしながら気持ちも身体も緩めておきます♪

当スタジオは普段のレッスン後もいつもこんな光景です(笑)☆

 

 

パ・ド・ドゥクラスPart12

今年もいよいよ最後の月となりました。

今月はジュニアメンバー達からのパ・ド・ドゥクラスです。

今回は久し振りにパ・ド・ドゥクラスに参加した生徒がとても良い表情で取り組んでいました♪

受け身の姿勢ではなく、自分なりにしっかりと心身の準備をして臨んだようで、これまで学び、経験してきた事もちゃんと活かして頑張っていました♪

当たり前ですが、上達する為にはやっぱり積極的な姿勢が大事ですね☆

 

 

 

 

パ・ド・ドゥクラスPart11

最年少グループのパ・ド・ドゥクラスの様子です♪

このグループも回を重ねる毎に良くなってきているので、この日は新しい事もやってみました♪

リプカ(フィッシュダイブ)はかなり前傾したポーズとなります。

自分で前傾しようと思いがちですが、そうすると背中が張れずに形がつぶれてしまいます。

パンシェをする時と同様、むしろそれ以上に背中を強く意識するのと、お腹が脱力して伸びきってしまわないように腹筋も意識しておかなければなりません。

こちらは眠れる森の美女のオーロラ姫がアダージオの最後に見せるポーズ☆

ウエストが抱えられていない為、さらに自力で背中を使って上体を起こす必要があります♪

片脚を男性の背中の裏側に膝を曲げて掛けているので腿(もも)の裏側もかなりきついポーズです。

初めての挑戦でしたが、とてもいい笑顔を見せながら頑張っていました☆

 

 

パ・ド・ドゥクラスPart10

今回のパ・ド・ドゥクラスはジュニアのメンバーです♪

前回と同じ青い鳥の振りから抜粋して行いました。

ポワントから綺麗に降りるのはとても難しい技術ですが滑らかに踊るうえでとても重要です♪

脚を高く上げるとその分どうしても上体が沈みやすくなってしまうのでいつも以上にを背中を意識して上体を引き上げながら降りないとなかなか綺麗にいきません。

9月から毎月パ・ド・ドゥクラスを行い、みんな一生懸命に取り組んでいるので、立ち方に関してはだいぶしっかりとしてきてピルエットやフェッテの回転軸が安定してきました♪

いろんな注意や課題を少しずつクリアして、また次のステップに進めたらなと思います♪